予防接種|なかはら内科医院│寝屋川市 池田東町 内科・循環器内科 呼吸器内科

お問い合わせ先

予防接種

予防接種とはabout

疾患予防に有効であると確認されたワクチンを接種し、特定の病気に対する抵抗力(免疫)を高める医療行為です。予防接種を受けることにより、病気にかかった時に重症化しにくくなるという効果が期待できます。 当院では、インフルエンザと肺炎球菌のワクチン接種を行っています。その他の予防接種も希望される方はご相談ください。

インフルエンザワクチン

インフルエンザはウイルスが原因の急性呼吸器感染症です。感染すると潜伏期間(1~3日ほど)を経て発症し、38℃以上の高熱、頭痛、関節痛、筋肉痛などの全身症状が現れます。かぜと同様にのどの痛みや鼻水、せきなどの症状も見られます。高齢者や基礎疾患のある方は、肺炎を併発することもあります。

インフルエンザ対策として

流行前にインフルエンザワクチンをあらかじめ接種することが推奨されています。例年12月~翌年3月にかけて流行しますので、早めに予防接種を受けることをおすすめします。

肺炎球菌ワクチン

肺炎球菌は、肺炎の中でも頻度の高い細菌です。また肺炎以外にも、髄膜炎などの感染症を引き起こす場合もあります。

肺炎球菌の予防接種

かかった場合の重症化を軽減するために役立つものが、肺炎球菌ワクチンの接種です。なお、再接種を希望される方は5年以上の間隔を空けるようにしてください。

高齢者の方は定期接種になります

高齢者の方につきましては、インフルエンザワクチンと肺炎球菌ワクチンの予防接種は、接種の一部費用を公費で負担する定期接種(肺炎球菌は対象者のみ)となっています。詳細は、お住まいの自治体(市区町村)にご確認ください。

  • 65歳以上の方、もしくは60歳から65歳未満の方で、心臓・腎臓・呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活活動が極度に制限される程度の障害やヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害がある方
診療案内treatment
© なかはら内科医院

ページ
TOPへ